IEEE ICRA2011でスペシャルフォーラム開催

ICRA スペシャルフォーラム 2011.05.11

題名:「日本における災害とロボット技術についての第一報」
日時: 2011年5月11日12:20-13:40 (日本時間)
場所: 上海国際会議場 国際講堂

IEEE(米国電気電子学会)のロボットと自動化部門(Robotics and Automation Society )が主催してロボティクスで最も重要な国際会議  IEEE ICRA2011 が5月9-13日に上海で開催された。ROBOTADが企画したICRAスペシャルフォーラムは約700名を超える多数の出席者を得て盛況のうちに開催された。

オーガナイザ:
中村仁彦、ROBOTADアンカーマン、東京大学

パネリスト:
小菅一弘、IEEE RAS会長、東北大学
浅間 一、ROBOTADチェアマン、東京大学
田所 諭、IRS会長、東北大学
Robin Murphy、CRASAR代表、テキサスA&M大学
松野文俊、IRS副会長、京都大学

General Chair の Zexiang Li 教授、Executive Genral Co-Chairの T.J. Tarn 教授、Program Chair の Yuan Fang Zheng 教授にはフォーラムの企画に賛同いただき、最終段階にもかかわらずプログラムに急遽加えていただいた。技術的にも精神的にも手厚いご支援をいただいた。心からお礼を申し上げる。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中