国際会議でのスペシャルフォーラムをUSTREAM

スペシャルフォーラム@IEEE ICRA2011をUSTREAMオンエアー 

IEEE(電気電子エンジニアの世界規模の学会)のロボットと自動化部門(RAS )が主催する国際会議 (IEEE ICRA2011)において、以下のようにスペシャルフォーラムを開催します。現地主催者の許可を得て USTREAM配信を予定しています。ご覧下さい。詳しい配信情報はあらためてご案内します。なお、現地のインターネット環境によっては配信が困難な場合も想定されます、その際はご容赦下さい。

題名:「日本における災害とロボット技術についての第一報」
日時:2011年5月11日12:20-13:40 (日本時間)
場所:上海国際会議場 国際講堂

パネリスト:
小菅一弘、IEEE RAS会長、東北大学
浅間 一、ROBOTADチェアマン、東京大学
田所 諭、IRS会長、東北大学
Robin Murphy、CRASAR代表、テキサスA&M大学
松野文俊、IRS副会長、京都大学

IEEE International Conference on Robotics and Automation
Shanghai, China, May 9-13, 2011

ICRA Special Forum: “Preliminary Report on the Disaster and Robotics in Japan”

Time: 11.20am-12.40pm, May 11th (Wednesday), 2011
Venue: Intl Auditorium, Shanghai International Convention Center
Organizer: Yoshihiko Nakamura, University of Tokyo, Japan

The Great East Japan Earthquake struck Japan on March 11, 2011. The Tsunami that followed it brought down an extensive and severe damage to the Tohoku (North East) Area of Japan as well as the US, Indonesia, and Chili. Hard efforts are being made to settle down the accidents of the Fukushima Nuclear Power Plant caused by the Tsunami. Robotics in Japan commits to the long-term efforts for the recovery from the disaster. The preliminary report on the current activity from robotics and the discussion on the future contribution of robotics are to be made in the Forum.

Panelists:

  • Prof. Kazuhiro Kosuge, President, IEEE RAS, Tohoku University
  • Prof. Hajime Asama, University of Tokyo
  • Prof. Satoshi Tadokoro, Tohoku University
  • Prof. Robin Murphy, Texas A&M University
  • Prof. Fumitoshi Matsuno, Kyoto University


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中