5.02 公開シンポジウムまで1週間

公開シンポジウムまであと1週間。日本ロボット学会が共催団体となり、システム制御情報学会が新たに協力団体に加わりました。7学術研究団体の共催・協力で開催することになりました。どなたでも無料で参加できます。すでに300名の弥生講堂の席数の約70%の申し込みをいただきました。

公開シンポジウム「震災復興にむけて ロボット技術のいま」

日時:5月2日(月)14:00−16:00
場所:東京大学 弥生講堂一条ホール(要予約、無料)
予約:申し込みはここをクリック

地 震と津波の災害、そのあとの福島第一原子力発電所の事故に対して、ロボット技術とロボット研究者・技術者はどう行動したか。その中で見えてきた課題は何 か。これらについてロボット研究者・技術者が自ら問う。また、これまでに見えてきた技術的な情報を紹介し共有する。今後のロボット技術の取り組み方につい て広く意見交換を行なう。

淺間 一 (東京大学)「対災害ロボティクス・タスクフォースの活動」
田所 諭 (東北大学)「NPO国際レスキューシステム研究機構の活動」
松野文俊 (京都大学)「津波被害地域でのロボット技術と活動」
比留川博久(産業技術総合研究所)「原発復旧作業のリモートコントロール化」
パネルディスカッション
司会:中村仁彦(東京大学)

主催:対災害ロボティクス・タスクフォース
共催:特定非営利法人国際レスキューシステム研究機構
   一般社団法人日本ロボット学会
協力:一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門
   公益社団法人計測自動制御学会システム・インテグレーション部門
   システム制御情報学会
   IEEE Robotics and Automation Society, Japan Chapter
   IFToMM, Japan Council

問合せ:roboticstaskforce@ynl.t.u-tokyo.ac.jp



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中