エンジニアからの提案(4)

日付
2011.04.17
提案者 (所属)
広瀬茂男(東京工業大学)
提案名
Tri-Star IV 月面ローバを原子炉内点検へ
連絡先
hirose@mes.titech.ac.jp
リンク情報(もしあれば)
提案書 
提案内容

本ロボットは月探査ローバーとしてJAXA との共同研究の一環で開発したロボットである。高い荒れ地踏破性があり、機構が単純で洗浄も簡単なので原子炉内点検には適すと考えられるため、一つの候補として提案しておく。Tri-Star-IV は、中心の車輪と左右の車輪の3 輪で構成され、左右の車輪を支えるアームは根元部で回転するため転倒しても起き上がることが可能である。また傾斜面では姿勢を安定に保持して走行が可能である。このように形態を状況に応じて変形できるフレームを有するのがTri-Star IV の大きな特徴である。


One Comment on “エンジニアからの提案(4)”

  1. 小関 光弘 より:

    私は10年ほど前に日立建機様と建設機械のマスタースレイブ装置を開発しました。

    建設機械側のフィードバックセンサーがポテンションメーターで放射能には比較的耐性があると思います。
    建設機械はパワーもあり原発事故の対処には有効だと思います。
    だいそれたことは考えていませんが国の一大事です、
    是非お手伝いできてばと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中